Resonating Pavilion

by 寺内稜

若者の作品が、最も美しく輝く空間を創出する象徴的なパビリオンを提案する。この建築を高低 差のある丘の地下にループ状につくる。そして回転・昇降させることで、様々なスケールの作品 に適した空間を提供する。例として、4つの空間タイプを提示する。まず建築を完全に地下にし まい、既存の地形そのままの「Hidden」。回転せず少し上昇させる「Slightly Raised」。180度 回転させ、最も高くまで上昇させる「Fully Raised and Rotated」。そして、回転せず最も高く まで上昇させる「Fully Raised not Rotated」。この様々な空間と作品が呼応し合い、生き生きと した生命力溢れるパビリオンとなる。

  • パビリオン
  • アイデア
  • 0
  • 0

コメントの投稿は会員のみとなります。

会員登録はこちら