NET-WORK

by 小林章太

未来社会の空間をかんがえる。それはお互いの関係性が時につながったり、反対 に、何かの拍⼦に関係が切れたりするようなネットワーク的な空間になると考 えた。そこで様々なプログラム同⼠に着⽬した。この特殊な壁の建築が⽅向性を 持った開⼝を持つことで気まぐれに空間が繋がり切断されたりと⼈々の動きと 建築が持つ動きが密接に絡み合う。

  • パビリオン
  • アイデア
  • 2
  • 0

コメントの投稿は会員のみとなります。

会員登録はこちら