相思相愛ツル大使!

by 佐藤美咲

ペンネーム バルサミコス 【設定・説明】2xxx年、小さな鶴の赤ちゃんが産まれた。 その子は、鶴のシンボルから末永く幸せで正義感のある鶴 "吉永 幸正"と名付けられた。 誰もが自身の人生を考え、そして悩む17歳 彼もそうだった。 そんな時突然彼は、望遠鏡から知られざる人と人の家族愛や友達愛、ペット愛…感謝や心配する気持ち、人の心の中に秘められている愛を見る力を得たのである。 愛が人を動かすことに気付かされた彼は 自分に出来ることを見つけたのだ。 「世界は愛で包まれてる」 そんな理想の世界をつくるため、愛がそこにあることを伝え、より愛が深まるように まだ幼い鶴は私達のいる現代社会に舞い降りたのだった。

  • いのち輝く未来社会のデザイン
  • コンペティション
  • アイデア
  • 中高生
  • 7
  • 0

コメントの投稿は会員のみとなります。

会員登録はこちら