19 流転

by 石川草太

すべてのものは流転する。変化し続ける。これは不変の事実である。 未来とはなんだろうか。わかることは今が変化し続けた先にあるということ。つまり、「流転」するということが我々が認識できる唯一の未来なのである。 この建築で、未来を表す。 空間は時の流れを表している。一つの方向性をもって変化し、流れゆく。 やがて流れは強さを増し開放へと向かう。人は「流転」を知覚する。 こうした意味を持った建築の中で彼は何を感じるのだろうか。 これはとある一人の若造と、一つの建築の物語。

  • パビリオン
  • コンセプト
  • 応援
  • いのち輝く未来社会のデザイン
  • コンペティション
  • アイデア
  • 4
  • 0

コメントの投稿は会員のみとなります。

会員登録はこちら