NotePC ~The compact~

by hanatai 2nd

テーマは「JAPAN-未来への挑戦-」という事で、ノートパソコンを創り出してみました。 ノートPCの歴史は、1989年まで遡ります。 東芝から発売されたDynaBook(現・dynabook) J-3100SSは、19万8,000円という当時の人々からは到底考えられないような価格で発売されました。 それから25年以上の年月をかけ、沢山の軽量化・高速化・低価格化が進んだのは、日本の素晴らしい技術のおかげだと思っています。 2017、2025年、そして遠い未来。PCに限らず、日本の技術によってどれほどの進化がされるのか、非常に楽しみです。

  • コンペティション
  • 6
  • 0

コメントの投稿は会員のみとなります。

会員登録はこちら