2018.3.08

来日したBIE調査団に向けてプレゼンをしました


3月8日(木)、BIE調査団が大阪へ視察に訪れ、WAKAZOがプレゼンテーションを行いました。

とてもタイトスケジュールな中、WAKAZOがプレゼンターとして招待されたことは大人の方々が若者に期待をしている証拠です。WAKAZOは、今回のプレゼンテーションに2025年日本万博に対する全ての思いをかけてきました。 プレゼンテーション内にはWAKAZO CRATIVE COMPTITION優勝者によるWAKAZOのPV動画や建築模型を使い、他にもウェアラブルデバイスを用いた健康管理を実演することで若者のハイレベルなクリエイティビティをアピールしました。
また、海外からもメンバーが参加し、WAKAZOが世界中に広がっていること、日本そして世界から「2025年日本万博を実現したい!」と言う若者の生の声を伝えることができました。 辞退したフランスの万博誘致に関わっていた海外メンバーがWAKAZOを通して日本の万博誘致に関わっていることも重要なアピールとなったようです。


BIE調査団からは「海外からもメンバーが集まり、若者の繋がりや熱意に感心した」とのコメントをいただきました。


2025年万博の開催地は6月に行われる各国の投票によって決定します。 今回のBIE調査団来日は投票に向けた最終視察のためのものでした。WAKAZOの熱意が伝わったことで開催地決定において日本の追い風になることを祈っています。