2017.12.07

BIEのディミトリ・ケルケンツェス次長へプレゼンをしました


12/7(木)、国際博覧会の開催について責任を持つ国際組織 BIEのディミトリ・ケルケンツェス次長が2025年の大阪万博誘致の視察のため来日されました。代表の清元がケルケンツェス次長に対して、若者が創る大阪万博を英語でプレゼンし
「日本のWAKAZO」をアピールしました。

ケルケンツェス次長はプレゼンを真剣に聴いてくださった後に、
「他のBIEのメンバーにも見せたい。万博は市民や教育の為のものである。あなたたちのような若い世代が未来をつくる。」
とおっしゃり、来春のBIE総会でのプレゼン機会獲得に向けて大きく励みとなるご感想をいただきました。