2017.11.23

事業計画書を提出しました


11月28日に開催された「inochi学生・未来フォーラム2017」にて、大阪府の松井知事、経済産業省 近畿経済産業局長の森氏に事業計画書を提出しました。

この事業計画書では「ヒトとモノの再定義」をテーマにこれまで集めてきた若者の現代、そして未来への声をまとめた上で、万博での『WAKAZO館』の実現に向けた具体的なプランを提案しています。 松井知事からは、『世界から注目される世界の課題解決ができる、そういう万博を若い人と若い人が中心で実現したい』というお言葉をいただきました。

WAKAZOはここから第2ステージへと進んでまいります。
今後も若い世代が中心となる万博作りを私たちも一丸となって目指していきたいと考えていますので、ぜひ今後ともご協力よろしくお願い致します。

※11/23の夕方にNHK大阪放送局により放送されたニュースをはじめ、多くのメディアに取り上げて頂きました。
NHKニュース動画はこちら


提出した事業計画書(一部抜粋)